So-net無料ブログ作成
検索選択

文字に反応

子供達が旦那と外へ行った隙にパソコンを開いたらあっと言う間に戻ってきたよ(涙)。

さっきミニはな。のこどもチャレンジのテキストの丸付けをしていたら素敵な問題を発見♪
今日も頑張れるわ♪♪

醍醐FAINALを終えて。。。

レポは終わったはずなんですが、先生のお話もまだだったので(笑)。


ちゃんとの握手終了後、河上先生が傍にいらっしゃったのでお土産を渡しました
河上先生『僕にもある~ありがとう』って
『岡崎に行った者です。その節は。。。』まだ途中なのに先生ちゃ~んと理解してくださりました
『あの時の約束を果たしてくださってありがとうございますこうやってさんと先生の演奏が聴けて本当に嬉しいです』とお話しました。
でもよくよく考えたら河上先生。すごい人なのよね。
ライブ前も手提げカバン持ってふらふら~っと近くの居酒屋(控え室兼だと思う)に消えたけどさ。

余談ですが、学生時代大好きだった片想いの彼がウッドベースを弾いてました。
学校は違ったけど、一緒に演奏する機会も多くて彼の弦を弾くが大好きでした。
恥ずかしくて顔が見れなくてばかり見ていた私。
今回、先生の真後ろの席に座って先生のを見ていたら彼のこと思い出しちゃいました
まぁ、その彼とは何もなかったんですけどね。(完全なる片想いでした)
顔は全然違いますよ~(笑)

話完全にそれちゃいましたが、河上先生本当にこういう機会を作ってくださってありがとうございました


横で残りのお客様と握手されてるちゃんを気にしつつお店を出ましたが、やっぱりまだ気になって。他にも何人かちゃんを待ってる方もいらっしゃったので私も参加
さっき話していた人とはまた別のファンの方々。でも、やっぱり話せちゃう
なんだろう。この安心感ちゃんのファンというだけで、こんなに人見知りな私がお話してしまうのです。
残念ながら4ステージ参加の方でプレイログをやってる方とお話は出来ませんでしたが、みなさん森チェックだけはきちんとしているんですね。
自分の中ではプレイログをやってる人中心に来ていると思い込んでたので、いろんな形で応援している千里ファンがいるてことがまた嬉しかったです。
結局終電の時間もあるということでちゃんが出てくる前に解散しましたが、駅に向かう間も話で盛り上がりまくり。
本当に初対面なのかって感じでした。

ちゃん。今回来てくれた人だけじゃない。たっくさんのファンが応援してるんだよ。
変わることを恐れず、進化し続けるちゃん。
これからも良い意味でどんどん変わって欲しいなぁと思います
全国ツアーでは、更に進化したJAZZMANになって帰ってきてください。

現実生活に戻りちゃんもNYに帰ってしまい寂しくて仕方ないんだけど、ちゃんが言ってくれて『○頑張って』(○はなんちゅーか、ひと呼吸おいて言ってくれたのでこう表現しました)の言葉を思い出し、私も前に進んで歩いていこうと思います。


最後に恥ずかしいけれど。
我が心の王子大江千里さん。大好きです

醍醐FAINALステージ②

間があいてしまってすみません。
やっぱり旦那はまだ帰ってこないし、誕生日はスルーさせていただきます(笑)。
私がレポ書き終わるのが早いか、旦那の帰りのが早いのか


さて、醍醐FAINALステージまだまだ続きます。

ちゃんのセトリでは、
2)it could happen to you
となっていましたが、私の記憶が確かなら「another you」と言っていたような気が。。。
「there will be another you」なのかな?

3)マイファニーバレンタインでは、『もう2月も終わりなんでバレンタインチョコ週間も終わりってことで。。。』って弾いてくれました
前にされていたキスチョコのことを思い出しちゃいました

何曲目だったかに、河上先生がソロで必死で弾いてる時になんとちゃんおもむろにコ●コーラzeroを取り出し『プシュッ』って
これには先生も呆れ顔(笑)
でも先生も『まぁいいや頑張るよ』ってまた弾き始めて。
そしたらまた『プシュッ』って音が。
皆大爆笑
でもちゃんはすまして、『いいじゃんだってほらzeroだしさぁ』って言ってまた二人して演奏に戻りました。
なんかやっぱりお茶目なんだよ。この二人。

ちなみにに書いてある演奏されなかった『テンダリー』は、私が大昔エレクトーンで弾いてた時に先生に『はな。ちゃんは体でスイングを感じてないから上手くならないのよ』とダメだしされた曲
ちゃんが弾いたらどんな感じになるのか聴いてみたかったなぁ。

最後の2曲もノリノリで河上先生と(いや私)と見つめあうちゃん。
この1時間ニッコニコだったのです。
あ~もう。河上先生になるのは嫌だけどベースになりたい
その時は真剣に思いました。
でも、冷静に今考えるとなんでちゃんのピアノになりたいんじゃないんだろかなり興奮して思考回路が遮断されてたんだと思います

アンコールが終わってからもう一回アンコールの声があったんですが、河上先生の『終電の時間もありますから。。。』という言葉で終わっちゃいました。
残念だけど、お二人とも1日4ステージもこなしてるんですもんね。
そして次の日に分かったことですが、ちゃんもNYに明日は帰るって日ですもんね。24時前ぎりぎりまで演奏してもらったことに感謝しなきゃいけませんね

最後はみなさん一人ひとりちゃんと握手&プチトーク。
順番待ちの間にNYに河上先生がいらっしゃった時の写真を眺めてました。
こっちがちゃんが河上先生を撮ったもので
こっちが河上先生がちゃんを撮ったものだそうです。


この時もまたが無いことに凹む私。
でも、思い出はいつまでも色褪せずに私のに残っていることと思います。

いよいよ、私の番。
ツイッターに差し入れを控えるようにあったのでどうしようか迷ったのですが、お手紙と一緒に半分だけ持ってきちゃいました。
お手紙はミニはな。のお誕生日のお手紙の後でしました。
ちゃんに『ツイッターで差し入れは控えるようにあったので、お手紙だけでも受け取ってもらえませんか?』と聞くと今度は本当に私にちゃんがにっこり微笑んでくれました。
『あ~ありがとういただきます』って。
もう倒れそうでした。
ちゃんとNYまで皆の荷物と一緒に運んでくださるそうで安心しました。
今となっては、もう半分も持っていけば良かったんですが。
神戸のまる千の時はしどろもどろで、娘が熱を出したことを話したんですが、今回は自分の話をしました。
『千里さんがNYへ行ってしまって寂しかったです。でも千里さんがNYで新しいチャレンジをしていることをを通じて知り、応援するようになりました。今私も新しい道にチャレンジしています。良かったら「頑張れ」って言ってもらえませんか?』という感じの内容です。
ちゃんと言えたかは謎ですがちゃんはあの優しい声で『頑張って』と笑顔で言ってくれましたよ
もう悔いは無い本当に本当に嬉しかったです
お話をしている短い時間ではありましたが、ずっと握手してもらってました。
温かいやわらかいでした。
今も頭の中で『頑張って』がグルグル
もう頑張るしかないよね。

横浜のまる千から約3年半。
ちゃんがJ-POPを続けながらJAZZを出来ないんだろうか?とか何度も思いました。
ファンクラブの会報を読んで少しは理解したものの、やっぱりすごく寂しくて仕方なかった時期もあった。
でもでブログを続けてくれて近況報告してくれたり、ガールズのお友達が出来たりで私もやっとちゃんを応援することが出来ました。
『またいつか』って想いがこんなに早く(いや長かったんだけど、もっと覚悟してたから)来るとは思ってませんでした。
J-POPの大江千里ブランドを捨て、新しくイチからやり直すって半端無く大変なことだと思う。
でもこの日のキラキラ目を輝かせてピアノを弾いているちゃんを見たら彼の決断は間違ってなかったんだなぁって心から応援したくなりました。

もう充分に頑張ってるちゃんに『頑張って』って言うよりも私は言いたい『信じてる』って




2011年2月26日in醍醐
夢のようなGIGでした。
ちゃん本当にありがとう


その夜ホテルへ帰ってお酒の飲めない私はこれで乾杯

いろんなことを思い返しては眠れぬを過ごしました。


長々とつたない私の長文にお付き合いいただきありがとうございました
今回限られた人数の中で幸運にも参加出来たこと、涙を呑んでお留守番してくださった皆さんに感謝しつつ、この日のことを伝えたくてしました。
うろ覚えで間違いとかあるかもですが、多めにみてください。

忘れられたお誕生日

娘のお迎えからバタバタ。
今日は病院が混んでいて15時予約だったのに帰ったら19時
やっとこさいろんな用事を終わらせたらもうこんな時間です
でもまだ幼稚園アンケートと役員資料が残っています。
明日提出
今日醍醐レポ書き上げたいんだけど出来るか私
自分のレポを書かないとよそへも遊びにいけないし、コメレスも書けなくて。
皆様すみませんが、もう少しお待ちください。

そして、ちょこっと前に気付いたの。。。
今日は旦那の誕生日
すっかり忘れてたよ。
ミニはな。と2日しか違わないんだよねぇ。
頭の中はすっかりちゃんだけだった。
まだ帰ってないし、日付も変わるだろうから気のせいってことで(笑)。
マジでそうさせてください

さて、まずは半分まで出来てる幼稚園の資料を完成させますね。

醍醐FAINALステージ

ついにちゃんと会える
さっき私の横通り過ぎたよね
そんな想いでいっぱいなのに、まずはお食事


時間は22時過ぎ。
横浜で食べたお粥も消化され、美味しくいただきました。

そしてDUOの販売もありました。
サインにつられて持っているけど、もう一枚お買い上げ
河上先生の大好きな蛙のポストカードにちゃんと先生のサインが入ってます。
待っている間に自分の席から電子ピアノをパシャリ。


この時ばかりはを持ってこなかった自分を恨みました。
私のへぼで雰囲気分かりますかね?


そうこうしている間にまたまた普通にちゃん登場
あんまりにも普通すぎます(笑)
でも、一瞬にみんなの目が
急に会場が緊張感あるものに変わりました。
そしてちゃんが優しく語りだしました。
『こんにちは
いえいえ、王子様もうの23時ですと突っ込みたいところですが、王子様がこんにちはと言えばこちらも『こんにちは』と返すしかないです。
もうこの一声で感動の涙が止まらずちゃんがはっきり見えませんでした。

まずは『星空に歩けば』でスタート
ぼやけたがいる。それも無茶苦茶楽しそうに弾いてる
この一瞬で今までの不安が一気に吹き飛んでしまいました。
この人がこんな笑顔になれるJAZZってすごいや。
ただただ、楽しそうなちゃんを見て心からそう思いました。

ちゃんが話してくれました。
NYでは経験年数関係なくうまかったら認められるという場があり、若い人はそこへどんどん飛び込んでいく。でも僕はもう若いからっていう勢いとかで人前に出てJAZZを披露することにためらいがあった。
今まで意地というかなんていうか。絶対に上手くなってから皆の前に出てやるんだって決めてて。
JAZZの勉強を始めて若い人達に混じってがむしゃらにピアノを練習してきた。
今になって50歳という歳も歳だし、そろそろ皆の前で披露しても良い時期が来たかな。。。と思いました。
ピアノも上達してきたのが自分でも分かるようになり、を作ったころよりも今はもっとレベルupしている。
どんどん変わっていくのを楽しくも思っている。
はっきりしませんが、このような内容だったと思います。

もう興奮してて、はっきりと覚えてなくてごめんなさい。
ただ、今後全国ツアーもやる意向を示してくれました。
松山大阪名古屋、だけでなくリオデジャネイロ、パプアニューギニア等、世界ツアーにもしたい河上先生ちゃんと来てねって(笑)
そんなお茶目な部分も好きだったりします

JAZZに詳しくない私ですが、ちゃんがupしてくれたのでコピペになりますが、貼らせてもらいます。

1)星
2)it could happen to you
3)マイファニーバレンタイン
4)ジンジ
5)duke
6)akiuta
7)anticalypso
8)ビリーズバウンス



ところで、私の席はお店の一番奥の一番前でした。
今回は25名限定とのことでさほど広くないお店に(ライブをやるにはですよ)皆がひしめきあった感じです。
ピアノの位置から分かるように私は河上先生の斜め後ろくらいなんですよ。
ということはちゃんが先生とアイコンタクトをとる為に熱いまなざしを送るのが、私の方にって見えて
勝手な妄想に陥りそうでした。
時折邪魔になる先生の黄金ハンドも、がこっちを優しくそして熱く見てくれるだけでまぁいいやって許せてしまう。そんな良席でした。
まぁ、25名なんでどこの席でもみんな同じような感覚で見ていたと思います。

どの曲もそれはまぁ楽しそうに弾くちゃん。
それはそれは輝いていました

さて、記事が消えて時間が無くなっちゃったので後は出来たら。。。と思います。
長々とすみません。
もう少しだけ私の自己満足ブログは続きます。

では娘のお迎えに行ってきます

消えた!(涙)

今日は久々に午前中に予定が無くて、家事をほったらかしでライブのこと書いてたけどPCの不調で本番記事が消えた
マジでか~

娘ちゃんお迎えまであとわずか。
全部書ききれるかな。。。

醍醐3rd待ち

いよいよ千里さんに会える
高鳴る胸の鼓動。
しか~し、私かなりの方向音痴
今回の旅もホテルへの道のり、醍醐への道のり、2回も交番のお世話になっちゃいました。

でも、なんとか醍醐へ到着。

20時半前くらいだったかな。
私達はFAINALステージ21時半始まり。
もう既にお店の階段に何人か並んでみえました。


基本千里さんのライブは一人参加な私。
今まではどうもなかったのにでも、やっぱり寂しくて。
前のお客さんは数人お友達同士らしくいろいろ盛り上がっていて。。。
きっとそれはのみなさんに仲良くしてもらったからなんでしょうね。
そんなことを考えてたら後ろに1人参加の方が
チキンな私ですが、その方が声をかけてくださり、その後ろの方とも一緒にお話。
やっぱりさんを好きって気持ちはみんな一緒だということがわかり待っている間いっぱいお話しちゃいました
その間にいっぱい音漏れ~
もうここにいるんだ(当然なんだけど)って思うだけで胸がいっぱいになっちゃいました。
さんは私の永遠の王子様で。。。音だけでも興奮しちゃうのに会ったらどうしようかって考えるだけで胸がいっぱいで』なんて話してたら、前の人達も聴こえたらしくて一緒にお話。
やっぱり千里ファンってだけで歳も生活も住んでるところが違っても楽しく話をすることが出来ますね。
絡んでくださった皆さん、ありがとうございました
おかげですごく緊張してたのが少し紛れました。

結局21時半頃まで3rdは続き(後から聞いた話では道が混んでて始まるのも遅かったようです)秋唄が終わり、しばらくしてから河上先生が階段を降りていらっしゃいました。
久々の河上先生は、普通に『はいはいこんばんは~』って感じで近くの居酒屋さんの階段を上がっていかれました。
神様だ~でも、手提げカバン持ってる~なんて思っちゃいました。
多分、控え室の代わりにとっていたのだと思います。


そんな普通に出てくるんだ~って思っていたら『どうも~』って普通に現れた
我が永遠の王子様千里さん
階段を降りながら優しい静かなあの声で『こんばんは~』って河上先生と同じお店に入っていかれました。

ドキムネクライマックスです

横浜と千里さんへの想い

本題になかなか入れませんが。。。
(長いし、私の個人的な想いなのでどうぞ忙しい方はスルーしてくださいね)
東京までのを取っておきながら、密かに野望を抱いた私。
この期に及んでちょっくら浮気虫の血が騒ぎ横浜で途中下車。
でもそんな浮気心を神さまが許してくれなかったのか、忘れちゃった
そしてこの浮気心が後にどんどんちゃんへの想いを募らせます。。。

ここではマリンタワー50周年イベントで柑橘系duoのお二人が参加されているイルミネーションを見ることに
イルミネーションが綺麗に見えるまでには少し時間があったので遅めの昼食(早めの夕食をとることに決定
そういえばちびはな。の腹痛騒動で朝ご飯もろくに食べてなかったよ。

マリンタワーは元町・中華街駅の近くなのでいざ中華街へ。
中華街といえば、お粥
目指すは「謝甜記」
ちゃんと先生を思い浮かべる。
なんか胸の中がキューンとしちゃいました。
本店はいっぱいだったので弐号店へ。
そんな感じで中華街をさまよううちに思い出しちゃいました。
私、あの時も同じように中華街をさまよった。

3年前の横浜のまる千。
時間もあるし参加する前に体調を整えようと中華街の足ツボ店へ入ってメンテしてもらったのです。
その時の私。
産後のやっとの復活。
9月に神戸のまる千に久々に参加して大感動。
取ってなかった横浜も急遽一般販売で買ったのは1週間前くらいだったかな。
今までお休みしてた分、ちゃんに会える喜びは半端無く横浜の大桟橋ホールを前に私は意気揚々としていた。
足ツボを受けているとミサっちゃんのラジオ番組が始まり、『あ~みさっちゃんも頑張ってるんだ♪』って思ってたら「今日は大事なお友達がライブやるんですよ」って話てたっけ。
そのラジオを聴けた偶然も嬉しかったなぁ。
ホールへ向かうの中一人『千ちゃん待っててね』と心の中で叫んでた自分を思い出した。

その後、大桟橋ホールでなんとも言えないショックを受け帰ってきた訳です。
ちゃんのバックに見えた夜景とかみんなで歌った『今日のきみに贈る歌』帰り道流した涙とか、いろんなものがプレイバック
横浜ライブの次の日も千ちゃんを想いながら「謝甜記」でお粥を食べたのでした。
そんなこんなで頭の中はでいっぱい、柑橘系duoへの浮気心はすっかり消沈してもうすぐ会える王子様のことばかり考えてるはな。でした。

あれから時は流れ、の仲間達と出会った。
いろんなことを考えたり経験したりして千里さんを心から応援したいという気持ちは強くなった。
でもこの時はまだJAZZをやってる千ちゃんをきちんと見れるのか、受け入れられるのか、不安だったりしたのも事実なんだよね。

あの時と同じ海老粥を注文しました。

いろんなことを考えながら食べました。
想いは募る。早くあいたい


もないしマリンタワーの夜景もそこそこにいざ高円寺

もう一度君にあいたい

遅くなりましたが、去る26日に我が王子様のギグに参加させていただきました。
私の自己満足かつ、つたないレポです。
長くつまらないものでしょうが時間のある方はお付き合いください。


まずは、当日の朝。
ほとんど眠れぬまま5時半起床。
お留守にするのでいろんなことを片付けてしまいました。
旦那のお弁当、夜ご飯を作って、娘達は実家に預けるのでお泊り準備。
そしてお洗濯
これでもかってくらいに動けたのは私を待っていてくれる王子様のおかげ
必死でやっつけ仕事を済ませていると娘chang達起床。
ミニはな。のお誕生日なので『おめでとう~』とお祝いの言葉をかけながらも本当は娘よりもchangのことで頭がいっぱいだったかも(笑)

ちびはな。も起きてきて朝ご飯
今日は2人とも体調もばっちり
お熱も無さそうで一安心

そう思った瞬間に事件は起きた。
『お腹痛い。。。』(by.ちびはな)
おいおいこのタイミングかよ
『え~大変。今日はもらえるんやろお泊り出来やんだらもらえやんからトイレ行っといで。』と冷静に話す私の心の中では動揺の嵐
実はちびはな。ちゃん。お誕生日プレゼントシーズンと重なるので5歳のお誕生日が(ばあちゃんからの)お預けになっててミニはな。と一緒にもらう予定になってたのです

効果が奏して、娘ちゃんあっと言う間に復活
さすが、我が娘。
きちんと母が浮かれているのを察知出来るらしいです
一度娘の体調を気にせず出かけたいぞ

そして午前中はピアノレッスンなのでご送迎
ちゃんに近づくべく2人とも頑張ってレッスンを受けました

少し早めの昼食を食べさせ(ここでも腹痛が起こらないことを願ったよ)いざ実家へ

ちゃん待っててね
お留守番組さんの想いも持参していざ江戸へ。。。
その頃は、もう既にレザールの1stが始まりな想いをしている森ガールズの方々もいらっしゃったんですね。

さぁ、ドキムネWAKUWAKUな旅の始まりです

お誕生日

はぁ~。やっとこさ、いろんな用事終わりました。
今から旅の準備に取り掛かります。

その前に書いておこうと。。。
今日26日はミニはな。のお誕生日です。
7年前の今頃は病室でドキドキしながら眠れぬ夜を過ごしていたことを思い出しました。
今年もまた違う意味で眠れぬ夜を過ごしています。

お誕生日に母に置いていかれる可哀想な子ですが、大好きな娘です
なかなか授からず、やっとのことで妊娠したものの切迫流産になったり、突然逆子になって急遽帝王切開になったりで大変でしたが、こうやって生まれてきてくれたことに感謝感謝なのです
先ほど感謝の意を込めてお手紙を書きました
娘にどんだけ伝わるかな?
この誕生日のお手紙は生まれる前から毎年続けています。
今までは、読んであげて私が保管していたけれど今年はどうしようかな。
だいぶ理解出来る歳になったので今までのお手紙を渡しても良いかもですね。

小学校に入って急に成長したと同時に最近は小生意気な口をきくようになりイライラすることもありますが
それも成長の証なのかもしれませんね。

こうやって無事に7歳のお誕生日を迎えられたことに感謝しつつ置き去りにして(笑)今日と言う特別な日を過ごしたいと思います。
さて、毎度chang関係のお出かけでは体調を崩す娘達。
今日はどうなるのかしら

それでは、今から旅支度に取り掛かります

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。